婚活中の女性が相手に好印象を与える会話テクニック

婚活中の女性が相手に好印象を与える会話テクニック

婚活中の女性にとって見た目の印象は大変重要です。
しかし結婚するとなると相手の男性も見た目だけではなく、どの様な性格なのかを気にするものです。
その人の人となりが現れるのが会話であり、殆どの男性が会話をした時の印象を重要視しているのです。
婚活中の女性が気を付けるべき会話のコツは以下の通りです。
婚活鉄板ネタ14

・相手を褒める言葉を使うこと

人は自分のことを褒められると嬉しいものです。
しかし初対面の男性を褒めるにはかなりのテクニックが必要です。

出会った時に良い印象として感じたことを褒める様にしましょう。

「背が高くてカッコいいですね」「落ち着いた素敵な声ですねなど、五感を通じて感じるものを褒めると良いでしょう。
婚活鉄板ネタ15
女性は男性に対して「スゴイですね」「えーホントですか」などの曖昧な褒め言葉を使うことが多いものです。
しかし婚活中ならば、「何がどの様にスゴイのか」まで伝える様にしましょう。
「料理ができるなんてスゴイですね」「一人で登山したってホントですか?」などと言えば会話が続き易くなります。

 

・言葉を繰り返す相槌を打つ

相手の話を聞いている時には「はい」や「そうですか」等と相槌を打った方が自然です。
しかし折角相手が一生懸命話しているのですから、その会話の中のキーワードを反復する様な相槌を打つとより効果的です。
「海外出張が多いんですか」「5時に起きるんですか」等、相手の話した言葉を繰り返せば相手も「自分の言うことをきちんと聞いてくれている」と思ってくれます。
婚活鉄板ネタ16

・否定的な言葉を遣わない

女性がつい口癖として言ってしまいがちなのが「でも」「っていうか」です。

「だけど」も同じですが、相手の言ったことの次に否定的な言葉で返してしまうと屁理屈や言い訳の多い女性だと思われてしまいます。

婚活鉄板ネタ17
もしも相手と自分の考え方が違っていればカップリングしなければ良いだけの話で、わざわざ相手を否定する必要はありません。
まずは相手を受け止めて「そうですか」と言いましょう。

 

相手があなたと話していて楽しいと思えば、必ず二度目のアプローチがあります。
盛り上がるのではなく、スムーズに会話が流れる様に、言葉のテクニックを上手に使って下さいね。